Cafe・Pomme(カフェ・ポム)のオーナ-ブログ

カフェの日替わりランチメニューのお知らせ&日々の出来事

fogリネンから新商品入荷してます。

      20110422185255.jpg   
          リネンワークエプロン ナチュラル

明日またfogから商品入荷予定です!母の日のプレゼントにぴったりの物もご用意してますのでお楽しみに♪






そして、ハンドメイド応援隊より制作依頼がきておりますので、みなさんのご協力お願いいたします。
ショコラさんの記事より↓

今日は皆さんに現在、抱えるいる案件(要請依頼)以外の案件についてお知らせします。

新聞、TVなどでご存知だと思いますが、原発エリア20キロ以内は立ち入り

禁止地区になり、住民は一切、自宅や職場に帰ることが出来なくなりました。


4月に入園や入学、新学期を楽しみにしていた子供たちも県外に出て行くことになりました。


それも何も持たず・・・。


このような原発地区の町から避難され大熊町から依頼がありました。


現在、会津若松市に集団で避難されています。


避難所ではなく、温泉宿などに分散されて宿泊され、学校などへはスクールバスで

30分~40分かけて集団登校とのことです。


●大熊町立小学校 会津若松分校

※ 幼児 :140名

※ 小学生 :350名 

※ 中学生 :220名

◎学校再開ですが、4月16日(土)に幼小中合同で行い、新学期が始まっています。

◎幼稚園、小学校は基本の4点セット

◎中学校 4点セットの依頼



(注)この案件は他の支援グループが協同で製作中ですが、


かなりの量なので応援隊も今の案件が完了次第、ヘルプに入りたいと思います。


※応援隊の皆様にはご足労をおかけしますが、どうか「原発地区の子供たち」を救うために


製作の協力をお願い申し上ます。


原発地区から離れるにあたって「身の回りの最小限の物」しか持ち出すことしかできない

状況だったそうです。


福島は原発の影響で風評被害、差別などで大変だそうです。


子供たちが、石巻や陸前高田市に沢山の援助物資が届けられ、芸能人が来て炊き出しなどを


している映像を見て原発の近くには来ないことを嘆いていると話していると聞きました。


他の被災地の避難所の映像には多種類のドリンクやケーキを食べている子供を見ると


落ち込むそうです。


まだまだ、格差がありますね。2時間並んでカップラーメン2個の現実です。


これから、原発地区から避難する方からの依頼が増えると思われます。



--------------------------------------------------------------------------------



ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を


して頂ける方を募集しております。


どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。



先日制作をたくさんしていただきましたが、まだまだ足りないようです。みなさんのご協力お願いいたします。
記事の中の基本の4点セットはレッスンバック、シューズ入れ、体操着入れ、お弁当袋です。
特に、シューズ入れ(縦27㎝×横22㎝) 体操着袋(縦32㎝×横25㎝) お弁当袋(縦17.5㎝×横27.5㎝×マチ11㎝)の制作を中心にお願いいたします。

次回、収集日を4月27日(水)にしました!その次はGW明けを予定しております。







4月23日(土)


日替わりランチプレート

牛肉ミニステーキ、ポテトのガーリック炒め、おかひじきのツナ味噌和え
サラダ、スープ、パン

本日のパスタランチ

ツナとほうれん草のクリームパスタ、サラダ、スープ

オムライスランチ

オムライス、サラダ、スープ

ポム丼ランチ 限定6食

サラダ付ハヤシライス丼、スープ



☆すべてにコーヒーまたは、紅茶付

¥210で本日のデザートケーキ付     
☆パスタ、オムライス、ポム丼の大盛りはプラス¥105です
ランチホットコーヒーのおかわりはプラス¥105
☆紅茶、アイスコーヒー、アイスティーのおかわりはプラス¥210

ご予約につきましてはこちらから→


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する